筑波大学 大学院 人間総合科学研究科 宗像恒次研究開発 SATメソッド お問合せ | 交通アクセス | 会社案内 | トップページ
▼SAT法とは?
▼研修ご案内
▼Web学習及び講師派遣の案内
▼各研修開催日
▼各資格について
▼宗像恒次 経歴

カウンセラー・セラピスト研修

◆コース案内

今の社会では、ストレスで成長し、立ち直る力(レジリエンス力)を身につけることが求められています。

人は、無自覚だけれど自ら問題をつくり出すところがあります。
問題とは、これまで気づけなかった、語れなかった、抑えられた情動の無自覚な表現です。
そういう生きづらく、追い込まれた問題状況だからこそ、何かに気づき、目の前にあるものに意味を見出したり、
今までにない前向きな考えや行動をはじめるきっかけとなるのかもしれません。

しかし、問題に対峙する怖さが「学ぶこと」を押しとどめ、同じようなストレスを繰り返し、
困窮極まる状況となり、生きる意味さえわからなくなることがあります。

ひとりひとりが、知る、学ぶ勇気を持ち、
本来のあるがままの自己で生きる行動の仕方を身につける事が必要になっています。

SATのカウンセラーやセラピストは、職場、家庭、学校、地域でのさまざまな人間関係の中でそれらを促し支援しえる存在です。

精神サイン(悩みなど)、
身体サイン(身体症状や検査データなど)、
行動サイン(理屈ではわかっていても変えられない行動)
で示される潜在記憶にも関わり、心と身体の統合された「健康」を目指します。
長年の臨床経験と科学的根拠で理論が構造化されているSAT法は、
不安障害・パーソナリティ障害・うつ病・躁うつ病・統合失調症・がん・糖尿病・自己免疫疾患などの
サイコセラピーに使用され、その有効性が実証されてきています。
そのための知識と技術・実践力・臨床力を学び身につけるための研修です。

※ 行動目標コースは、2017年度より問題解決コースに名称を変更いたします。
※学会公認資格について

2014年からは研修コースの受講順序に変更があります。

従来、セミナーの受講順をベーシック→アドバンス→自己成長型SOM→資格チャレンジ型POMと進むように案内していましたが、【行動目標BASIC】→【自己成長DEVELOPMENT】(これまでのSOM)→【行動変容BEHAVIOR CHANGE】→【資格チャレンジCHALLENGE】(これまでのPOM)と案内されるようになります。

この理由として、アドバンスでおこなう行動変容支援カウンセリング法の高度化に伴って、研修生の自己成長を先にする方がスムーズに研修が進められることが確認できたことによります。

なお、傾聴支援士、行動変容支援士、健康行動変容支援士の資格審査を受けることができるのは、これまでと同じアドバンス修了後となり、アドバンス修了の前に自己成長型SOMの修了も加わって条件となってきます。2014年は移行期なので、従来の受講順でも資格取得条件に問題はありません。しかし、先の理由から新たな受講順での資格挑戦をお勧めします。
(2013年4月1日 ヘルスカウンセリング学会審査機構)

問題解決コース(旧 行動目標コース)

◇ 1日目 (東京近郊 昼食休憩あり 10:00~18:00 / その他の地域 夕食休憩なし 13:00~20:00)

1 .チェックリスト記入、本コース・専門資格の案内とお知らせ

2SATはあるがままの自己実現を目指す

3SAT気質論から学ぶあるがままの自己

4.発達しょうがいを個性として活かすには

5.SATコミュニケーション法とペア演習

◇ 2日目 (9:00~17:00)*昼食休憩あり

6.情緒安定化法のモデリングと演習

7.SAT問題解決療法の講義とモデリング

8.SAT問題解決療法のペア演習

自己成長コース

◇ 1日目 (東京近郊 昼食休憩あり 10:00~18:00 / その他の地域 夕食休憩なし 13:00~20:00)

1. はじめにーSATの専門資格とお知らせ

2. 自己成長コースが目指すもの

3. 自己成長を始める

4. SAT動機づけ法ーヘルスコーチングとは?

◇ 2日目 (9:00~17:00)*昼食休憩有

5. 情緒安定化療法とは?

6. ヘルスコーチングと情緒安定化療法の演習

お昼休み

■学会公認資格取得希望者の為の学科試験

■検定試験

行動変容コース

◇ 1日目 (東京近郊 昼食休憩あり 10:00~18:00 / その他の地域 夕食休憩なし 13:00~20:00)

1.あるがままの自己への行動変容理論

2.あるがままの自己に気づく演習

3.SAT家族イメージ療法で愛着障害を克服し、あるがままの自己実現へ

‐モデリングとペア演習

4.幼少期療法による問題行動変容支援①のモデリング


◇ 2日目 (9:00~17:00)*昼食休憩有

5.祖先療法による問題行動変容支援②のモデリング

6.進化療法による問題行動変容支援③のモデリング

7.進化療法・祖先療法・幼少期療法による問題行動変容支援のペア演習

8.行動パターン克服の総括表の自己作成

お昼休み

■学会公認資格取得希望者の為の学科試験

■検定試験

資格チャレンジコース

◇ 1日目 (東京近郊 昼食休憩あり 10:00~18:00 / その他の地域 夕食休憩なし 13:00~20:00)

1 初・中・上級ヘルスコーチングおよびSAT情緒安定化療法の科学的説明

2.セラピストに求められる情緒安定化完了

3.SAT族変容法による情緒安定化

4.SAT進化期・祖先期再解決法によるSAT行動変容療法

◇ 2日目 (9:00~17:00)*昼食休憩あり

5.SAT幼少期再解決法によるSAT行動変容療法

6.資格チャレンジへのオリエンテーション

①傾聴支援士チャレンジ(標準30分)

②健康行動変容支援士チャレンジ(標準90分)

③初・中級ヘルスカウンセラーチャレンジ(初級標準90分、中級標準120分)

④上級ヘルスカウンセラーチャレンジ(標準10分、一部略)

◆学科試験および検定

■学会公認 資格取得希望者のたの学科試験

(健康行動変容士、心理カウンセラー、ヘルスカウンセラー、イメージ療法士(すべて30分間)

■ 検定学習

・気質(45分間)・メンタルヘルス(40分間)・ウェルネス(60分間)・SAT療法(45分間)

実施時間 → 東京近郊:お昼休み / その他の地域:地域によって異なります

詳細につきましてはSDS事務局まで お問い合わせください。

⇒研修・セミナー開催日
問題解決コース(旧 行動目標コース)   会員:27,000円(税込) / 非会員32,400円(税込)
自己成長・行動変容・資格チャレンジコース 会員:32,400円(税込) / 非会員37,800円(税込)
※会員: NPO法人ヘルスカウンセリング学会会員 (年会費5,000円)

【お問合せ先】

NPO法人ヘルスカウンセリング学会

TEL:047-314-1959 / FAX:047-300-8277

E-mail:info@healthcounseling.org

リフレッシュ研修 (資格取得者割引)  会員 21、600円(税込)

【リフレッシュ研修の対象資格】
◆行動目標・自己成長コース
・傾聴支援士 ・ 行動変容支援士 ・ 健康行動変容支援士
・初級公認カウンセラー ・中級公認カウンセラー ・上級公認カウンセラー

◆行動変容コース
・行動変容支援士・健康行動変容支援士
・初級公認カウンセラー ・中級公認カウンセラー ・上級公認カウンセラー

◆資格チャレンジコース
初級公認カウンセラー ・中級公認カウンセラー ・上級公認カウンセラー
〒272-0023
千葉県市川市南八幡4-12-5-801
Tel:047-711-0069 (平日10:00~18:00)
Fax:047-300-8229
Email:info@kksds.com
※トップページからもお申し込みできます。
Copyright (C) SDS Corporation. All Rights Reserved.