筑波大学 大学院 人間総合科学研究科 宗像恒次研究開発 SATメソッド お問合せ | 交通アクセス | 会社案内 | トップページ
▼SAT法とは?
▼研修ご案内
▼Web学習及び講師派遣の案内
▼各研修開催日
▼各資格について
▼宗像恒次 経歴

デラックス集中セミナー

デラックス集中セミナー

SATカウンセラー・セラピスト研修 / SATコーチャートレーニング研修(一部)の内容を6日間集中で、9~17時のセミナー+ナイトセミナーにて学びます

※下記は2017年に行われましたSATデラックス集中セミナーの詳細になります。ご参照ください。

参考スケジュール

〒272-0023 千葉県市川市南八幡4-12-5-801 Tel:047-711-0069 (平日10:00~18:00) Fax:047-300-8229Email:info@kksds.com

2017年(4期)受講者感想

受講者 M.Kさん

参加できるかも危ぶまれる中、「やろうと思った時が大事、来年に…なんて先送りしてたら結局行けなくなるよ。こっちは何とかなるから行っておいで」と主人に温かく送り出して貰いました。
私の参加目的は①自己成長 ②初級資格取得でした。資格については「できそうだったら挑戦しよう」という程度でした。
緊張の中、セミナーが始まりましたが、最初は逃げ腰で自信が持てず不安がいっぱいでした。
でも、初めてのSAT法の講義や演習に戸惑いながらも必死でついて行っている仲間の様子を見るうちに「私もがんばろう…」と勇気とエネルギーが湧いてきました。
また、声をかけると直ぐに快くアドバイスをくださるスーパーバイザーさんやボランティアさんのサポートを頂きながら1つずつ課題をこなすことができました。結果、当初の目標以上の中級資格に挑戦し、審査提出することができました。
集中セミナーでは6日間、非日常の環境の中、段階を追って講義や演習が進み、自己成長する中で資格審査挑戦まで辿り着くことが出来ます。また講師やスーパーバイザー、ボランティア、事務局などたくさんのスタッフのサポートと仲間たちからもらうエネルギーで到達できると思います。
私は参加して本当によかったと思っています。
感謝の気持ちでいっぱいです。
集中セミナー受講を迷っている方には心からお勧めしたいと思います。
受講者H.M
参加を決めるまでは迷いもありましたが、「参加して問題を解決しなければ!」という気持ちのほうが大きくなり、思い切って申し込んだ後はスムーズに当日を迎えることができました。集中セミナーでは過去に受けたセミナーで十分理解できていなかったところも丁寧に教えていただいたり質問して疑問をなくしていくことで、よく理解できました。6日間連続だったので脳がアイドリング状態になっていたようです。身体面では前日から腰が痛く座っているのもつらかったのですが、セミナーの3日目には全く痛みがなくなり、楽になりました。
また、他の参加者の方々が日々表情が明るくなり、楽になっていかれる姿をみて、とても良い刺激になり、嬉しい気持ちにもなりました。周りの方々は自分のキメラの代理顔表象なのです。本当に色々なことに気づかせて頂いた6日間でした。
ありがとうございました。

2017年(4期)スタッフ感想

スーパーバイザーK.T
今年のヘルスカウンセリング集中セミナーは、
4回目だったそうです。
初年度の医師セミナーのときから毎年参加させていただき、
夏の恒例行事のようになってきました。
ヘルスカウンセリング学会公認資格を取得するには、
4つの段階の研修(各二日間)を修了し、
学科試験と音声審査(課題を実施している場面の録音)合格が必要です。
加えて、課題の一つ「気質コーチング」の音声審査免除を希望される方には、
気質検定上級合格を目指していただく必要があります。
資格取得へのハードルは決して低くありませんが・・・(^^;)
「認められるだけの実力と課題克服」という意味で、
自信につながると思います。
今年の集中セミナーにご参加された方は、
明確にこの資格を目指してこられた方だけでなく、
「とれるようなら、挑戦してみよう」と思っていた方、
「資格なんて興味ありません」と思っていた方・・・
資格に関する目的や目標はそれぞれでしたが、
6日間をともに過ごす中で得られたそれぞれの気づきは、
どの方にとっても貴重な学びにつながったに違いありません。
参加メンバーの多様性の豊かさは、とくに刺激的でした♪
サポートする側としても、多くの学びをいただきました。

ぴよぴよ自身、九州で活動するようになってから、
以前のように最新情報に触れることはできなくなりました。
毎年、夏の集中セミナーにお呼びいただけることで、
バージョンアップし「浦島太郎」状態からの脱却を図り、
自分の時計合わせ(リセット)をする機会になっています。
大変ありがたく思っています。
新たに得た情報を糧にして、これからも必要としている方々に
「どのようにお伝えしていくのか?」「お届けすればいいのか?」
ワクワクしながら取り組んでいくための自分の課題です!
「誰かと比べないで、自分のひらめきを信じて道を開く」こと。
焦らず、怠けず、できることからチャレンジしていこうと思いました(^^)
スーパーバイザーY.K
受講生のエネルギーの高さにまず感銘を受けました。

明確な目的目標を持ち参加されていること、自分自身の本当の課題を見出せたこと、
その課題に向かって逃げることをせず克服しようとする姿に深く深く感動しました。

中には怖くて立ち向かえずにいた方も、全てに目を背けるのではなく、
今の自分で精一杯立ち向かえる目標を見出し勇気を持ってチャレンジし、
見事にクリアされた方の姿は、今の自分の状況を受け入れその中で
最高のパフォーマンスを発揮できることを教えてくださいました。

皆さん一人ひとりとハグしたかったのですが、
叶わずチョッピリ残念でしたが、イメージの中でしっかりハグしました。
私自身、もっともっと勉強が必要!
と実感しました!!

過去の感想

感想 K.Iさん いそがしく、息つく暇もなく講義に学科試験に、上級セミナーそしてテープ録りにと集中した6日間でした。 自分としては、二つの目標を持って臨んだのですが、そのうちの一つ、上級審査のテープもすべて録れて提出できたことに満足しています。 モデリングを見せて頂き、クライアントやセラピスト体験を同じグループで演習することで、自分も深い所の問題に立ち向かう勇気や希望を頂けました。私にとって自分だけのために費やすことのできた6日間は、とても贅沢な体験でした。 またいつか再会したいと思える学ぶ仲間と出会えたことはこれからの励みになります!欲を言えば、そんな皆さんや宗像先生、SVの方と話す時間がなかったので、食事や新睦会などの時間を作っていただき交流がしたかったです。2泊ぐらいのセミナーがあればまた参加したいです。 宗像先生、スタッフの皆様ありがとうございばした。 感想 Y.Oさん 「参加者の数だけドラマがあった集中セミナー・・・大きな気づき感謝!」 8月9日~14日の集中セミナーの初日、ドキドキワクワク会場に足を踏み入れた私。その時その場の印象は実は最悪!でした。全国各地から集まって来られた参加者の皆さんの緊張感からなのか、「ピリピリ」「トゲトゲ」信号の嵐。耐えられるのか私!こういう空気感だと思わず首をもたげてくるサバイバル脚本。私の場合「この人達に受け入れてもらえるかしら?受け入れてもらわなくては!という脚本です。思えば。7年くらい前、初めてベーシック研修を受けた時の私の問題もそこにありました。確かあの時もそれなりに問題解決して私はスッキリ、喜びに満ち溢れたものでした。しかし、その後も気づくとこのサバイバル脚本は何かにつけ現れ、しぶとく私に付きまといます。この空気感はその脚本発揮の大きなスイッチになりました。 そんな印象で始まった集中セミナーでしたが、講義が始まればそれこそ講義に集中!高校の頃から授業中は寝る習慣(?)のある私でしたが、不思議な事に(当然なことにですね)眠気が一切襲って来ず、SAT法の理論を最初から体系的に学ぶ事で、今まで何となく頭に入っていたことがしっかり整理されていきました。何より講義資料がカラーなのが嬉しい! そして、二日、三日と時が過ぎるに従って、あの「ピリピリ」「トゲトゲ」信号の嵐が治まっていきます。講義 →モデリング→実習の繰り返しで参加者の代理表象がどんどん増えるに従って、どんどん穏やかでほわっとした空気感になっていったのでしょうか? 最終日、資格審査用のテープ録りりのため多くの時間を割いて頂き、進化期、祖先期、幼少期再解決イメージ法をそれぞれが真剣に取り組むと、あちこちで涙涙涙。本当の自分に出会えたのかな?本当の問題に気づけて嬉し泣きなのかな?そんな事を思いながら自分の問題に取り組む時間はとても貴重に思えました。実は、祖先法はそれまでにも何度か経験しています。しかし、そのたびに何処かスッキリしない思いが残っていたので、集中セミナーでの祖先法に格別の期待を持って臨んでいたのです。そして、ついに私は「本当の問題」に気づくことが出来ました。それは、今まで自分の感性とか感受性の高さを「相手がどう思っているか」に使っていた私でしたが、そうではなく、「自分がどう感じているか」に使って良いのだと気づけたのです。言葉にするとたったそれだけのことです。でも、その気づきは今までにない喜びを私に与えてくれました。多分、自分が感じないようにすることが何らかのサバイバル脚本だったのでしょう。そして、その気づきによって初日のサバイバル脚本、私をしつこく苦しめるあのサバイバル脚本を今度こそ書き換えられると確信しています。 6日間の集中セミナーに参加する前、私は「きょうだいキメラ」をすべて出し情緒安定化を図ってものすごく期待感を持って臨みましたが、はたして頭がついて行けるか、眠気が襲ってきたらどうしよう等々、不安もいっぱいでした。でも、おかげで本当に有意義な時間を過ごすことができました。事情があって土日のセミナーや宗像塾への参加が困難な全国の方々にとって、こうした集中セミナーはとても有り難く、これからも続けて頂けたらと思っています。何より皆さんのお顔が初日と最終日では別人かと思うほど変わられ、穏やかで美しく活き活きとされていきました。それを見ただけでも集中セミナーの意義はものすごいものだと思います。 ところで、先ほどの「本当の問題」へのアプローチですが、セミナーの席で宗像先生が「これが出来るのは今のところ自分だけだ。」とおっしゃっていたのが印象的でした。その言葉通り、私の時も、私がカウンセラー役をした時も結局宗像先生のお力をお借りして、「本当の問題」に気づくことが出来ました。後日聞いたところによると、セミナー参加者の中では一人だけ、成功したということで、この経験から、シートがまたまたバージョンアップしたそうです。 最後に反省を一つ。カウンセリング役をやっている時に「寄り添ってもらえていない気がする」と率直におっしゃって下さったり、「ご自分の思いを満たしたいだけですか?」と聞いて下さったり、私としては普通にやっていたつもりでしたがそんな感想を言って頂きました。いつも気心の知れた熊谷勉強会の仲間との会話ではわかってもらえているという安心感から、如何に配慮のない物言いをしていたかを気づかせてもらえました。安心安全な場と狎れあいの場とは違うんだと肝に銘じました。 集中セミナーでの学びと気づきはこれからの私の人生の光となって、明るく道を照らしてくれると思います。こういう機会を与えて下さって、本当に感謝しています。 感想 M.Mさん 参加して、本当によかったです。 正直、参加することをとても迷いました。背中をおしていただいた周りの方々に、とても感謝しています。6日間は、あっという間でした。そして、自分にとってかけがえのない6日間になりました。学んで、笑って、泣いて、気づいてなどなど忙しい毎日でしたが、こんなに贅沢な毎日はないなとも感じました。だんだんと疲れていくはずなのに、なんだか元気になっていく感じもあり、6日間が終わると、自然に次のことを頑張ろうと思えました。 SAT療法に出会ってもうすぐ2年になります。不安の塊だった心が、少しづつ少しづつ変わってきているのを感じています。ほんの少しは、自分も幸せになってもいいのかな?と思えるようになりました。自分のなかでは、大きな大きな一歩だなと思います。 宗像先生、スタッフの皆様、大変な6日間だったと思います。本当にありがとうございました。6日間一緒に勉強が出来た皆さん、ありがとうございました。色々なお話が聴けて、声をかけて頂いて本当に嬉しかったです。

Copyright (C) SDS Corporation. All Rights Reserved.