筑波大学 大学院 人間総合科学研究科 宗像恒次研究開発 SATメソッド お問合せ | 交通アクセス | 会社案内 | トップページ
▼SAT法とは?
▼研修ご案内
▼Web学習及び講師派遣の案内
▼各研修開催日
▼各資格について
▼宗像恒次 経歴

宗像塾-Munakata School of SAT Therapy

SAT法は日本のみならず、中国やドイツなどでも拡がりをみせています。本塾はSAT開発者宗像恒次博士が塾長となって、世界や日本にSAT法を普及し、ユニバーサルなウェルビーイングの実現のための将来のリーダーを育てようとするものです。

1.ユニバーサルヘルス時代のリーダーセラピストの育成

2.傾聴支援士から健康心理療法士までのラダー学習支援

3.研修セミナー夕べの交流会から同窓塾生ネットワークへ

4.検定学習支援による確かな知識力の獲得

5.SAT療法センターでのインターン教育

◆お問合せ・申込み

筑波大学発ベンチャー 株式会社SDS

住所:千葉県市川市本八幡4-12-5-801

TEL:047-711-0069

FAX: 047-300-8229

mail: info@kksds.com

【FAX・mailでのお申込みの方】

  • 件名に『宗像塾?期生申込』と記入してください。
  • 名前、ふりがな、郵便番号、住所、連絡先、アドレス、生年月日を明記ください。

※2018年度 宗像塾生入塾 受付中です。

◆経験談・応援メッセージ

【5・6期生】

①神奈川県 K.K 50代

人の感じ方や考え方、物事の受け止め方を宇宙レベルで理解したような感覚になり、およそ月1回の研修会がいつも待ち遠しくて、楽しみで・・・あっという間に終了してしまいました。自分を祖先や前世から知る機会にもなり、深い自己理解につながり、一皮むけた感覚です。また、研修の中で拝聴できた先生やファシリテーターの方のモデリングは、支払った講習費以上の価値がある、とても有意義で貴重な経験になりました。そこからコーチングやカウンセリングスキルを学べ、私もそんな風にできるようになりたいと強く動機付けられました。そして、自分を知り、自分を癒し、資格取得へと塾生同士で楽しみながら、助け合いながら学べました。研修の中で習得したイメージ療法や代理顔表象は、マイライフにおいて毎日活躍中です。宗像塾はそれぞれのペースでそれぞれの学び方で進むことが尊重されているので皆さんもきっと、自由にのびのびと学べると思います。乞うご期待!いつか皆様とも、今後ご一緒出来る機会がもてることを楽しみにしております。

②北海道 M.H 49歳

「宗像塾を終了して」集中してSAT療法を学びたいと考え、せっかくならば宗像塾生として学びたいと思い参加を決意しました。知っている人が誰もいない中での申込みは不安もありました。実際はセミナーの中で演習を進めるうちに、たくさんの宗像塾生の方に自己成長のお手伝いをしていただきました。学ぶだけではなく、今まで抱えていた自分の問題に取り組むことができたのです。自分の問題解決に取り組もうと思えたのも安心・安全の環境の中、信頼する仲間に出会うことができたおかげだと感じています。宗像先生の熱意ある講義、スタッフの皆様の細やかなサポートで無事修了することが出来ましたが、月に1度のセミナーが楽しみになっていた私は、修了の感無量と寂しさが入り混じった複雑な気持ちになったことを覚えています。宗像塾に参加できたことは私の人生の宝物となりました。修了の楯と写真は、今も私を元気にしてくれています。宗像塾に参加して本当に良かったと思っています。ありがとうございました。

③奈良県 R.K

6期生宗像塾に参加しました。SATに出会って12年が過ぎ、なぜか「今行かなきゃ」とピンとくるものがあり宗像塾に入りました。それまではたまに研修に参加しても自分自身の癒しの機会ととらえていましたが、今回は初めて『自己成長』することを体験したと思います。あるがままの自分を知ると、ストレスは相変わらず襲ってくるのだけれど、楽になれるんだということを知りました。また、目標だった初級公認ヘルスカウンセラー資格がとれたことは自信でもあり、今の自分の背中を押してくれています。7か月という長い期間でした。振り返ってみると、仲間ができて『また会える』うれしさ、1日目の夜の和気あいあいのお弁当タイム、そのあとの実践的な演習の時間・・・。ひとりではとても乗りこえられなかっただろうと感じていなす。周りの人たちに見守られているということを、素直に受け取ることができた時間でした。やはり、続けて研修を受け取ることは、有効です。自分自身についての大きな発見もあり、行動が変わってきた実感があります。今はSAT法をどうやって実施していくか?を考えているところです。気になるな・・・と感じている方は、是非参加することをお勧めします。

④Y.M 40代

私にとって「宗像塾」での半年間は、本当に愛情いっぱいの幸せな時間でした。尊敬する(ちょっとおちゃめなww)宗像先生をはじめ、事務局の方々、SVの方々、SATを通して出会えたたくさんの方々に感謝しています。「宗像塾」では仲間との成長プロセスの共有が魅力のひとつです。セミナー日程が決まっているので、毎回、塾生と会えるので楽しみですし、ちょっと人みしりな私にとっては、いつも信頼できる仲間がいてくれるので安心できる環境でした。セミナーを重ねていくと、塾生一人ひとりの変化や成長にも気づけて、お互いに励ましあったり、共に成長を喜んだりできました。私にとって、この仲間との出会いとの出会いが「あるがままの自分」として成長するための大切な宝物のひとつです。

⑤千葉県 R.A

私は行政運営のスポーツ施設でエクササイズアドバイスをしています。ここではSAT法なくしては仕事が完結できませんので、本当にSAT法を学んで良かったと毎日、痛切に感謝しています。日々語り尽くせないくらいエピソードがありますが、代表的なものをご紹介します。エピソード① 日曜日の朝、腰が痛いからストレッチをしたいという73歳の女性がきました。痛くて洗濯物が干せないし、ご飯も食べていない。腰痛の原因がわからなければストレッチなどできませんから、まずは座っていただいて目を閉じて身体違和感を聞きました。腰に違和感があるというのでそこに光をあてて気分が良くなったところで、朝、腰が痛かった時の気持ちを聞きました。すると、「不安」との答え、「朝起きたら腰に違和感があった(痛みではなく)。このまま歩けなくなったらどうしょう。入院するのかな。寝たきりになるのかな。子供に話したら嫌な顔をされるだろうなと思ったら腰が痛くて痛くてどうしようもなくてここへ来た」とのこと。光をあてて気分が良くなった今、朝の自分をどう思うか聞くと「馬鹿みたいだ。動けなくなったら子供に電話してご飯を作ってもらうわ」というので、再び身体違和感を聞くと、腰に全く痛みがなくて少しつれる感じだというので体を温める体操をして帰られました。痛みを訴える人は多いですが非常に判断が難しい。でも、SAT法を使うと痛みそのものが本当にあるのかどうかがわかります。 エピソード② 脳梗塞で片麻痺の女性(60)が、「卓球ができなければ生きていても仕方がない。夜もねむれないし自殺したいが首もくくれない。どうしたらいい」とのこと。家庭が貧しく中学校卒業して働きに出た会社で人にすすめられて卓球部に入ったところ若かったので覚えも早く実業団の試合に出られるようになり、生まれて初めて自分にもできることがあると気づき、人にも喜ばれ、会社にも貢献でき、学歴も職歴も関係ないところで評価されて嬉しかった。会社のユニフォーム(自前)を着て試合に出るのが誇りだった。が、仕事と卓球練習・家庭との両立・同僚の陰口・勝つことへのプレッシャーなどがストレスとなり試合中に意識不明(脳梗塞)で倒れ命はとりとめたものの片麻痺になったそうです。何年リハビリに通ってもお金がかかるだけで麻痺は治らずこのまま年老いて死ぬだけなら今死にたいとのことで、ともかく座ってもらって、目を閉じるとめまいがするというので半眼で光イメージもなかなかうまくいかず、「こんなことしたって時間の無駄だ。あんたが一所懸命だから悪いと思ってやってやってるんだからね。」と言われながらも続けていると、突然ふっと表情が変わって、「私は楽しいと思って卓球をしたことがない。これって卓球の神様に失礼だね。」とつぶやいた。「卓球の神様が怒ったんだね。お前は馬鹿だ。勝つことしか考えてないって。私は、自分はなんにも悪くないのに、がんばってきたのに、誰よりも頑張ってきたのに、なんでこんな目にあったのだろうと思ったけど。違ったんだ。リハビリをすれば卓球ができるようになるのではなくて卓球ができるようになるかもしれないからリハビリをするのか」と言い出し、「孫と卓球の真似事ができたら楽しいかもね。じゃあ我慢してリハビリに行ってみようかな。」と。何が起こったのか私はついていけませんでしたが、晴れやかな表情になったので良かったなと思いました・これもSAT法でなければできません。その人は答えを持っているということです。 エピソード③ 「尾てい骨を骨折したので今日は飛んだり跳ねたりするエクササイズはできませんのでストレッチをして帰ります」という40歳くらいの女性の場合。「お医者様にはどういわれましたか?」と聞くと「医者には行っていません。腰が痛かったので友人に症状を話すとそれは尾てい骨骨折だと言われた。いろいろ話を聞くとまったくその通りなので私は尾てい骨骨折なんです。腰痛の原因がわかったので医者に行く必要はありません。」とのこと。イライラされていてすぐにストレッチをして帰りたいと言われたが、目を閉じてもらってシャンパンゴールドの光で腰から臀部を包むと暖かくて気持ちが良いというので「鈴木さんは骨折してますか?」と聞いてみた。すると「わかりません。」との答え。なぜかと問うと「レントゲンをとってないから」。では身体違和感のある腰にどんなことをしたら身体が喜ぶと思いますかと尋ねると「お風呂にゆっくりつかる。ロイヤルミルクティーを飲む。今日は骨盤矯正ベルトを外して寝ようかな。」と言い出した。 つまり、このベルトが腰痛の原因で寝不足の原因でイライラの原因だったのですが、SAT法でなければ絶対出てこない答えです。なぜなら、彼女は骨盤矯正ベルトを巻いて寝ていることが自分にとって良いことだと思っていたからです。おそらく医者に行っても腰痛の原因には彼女が思い当たることはないし、このベルトをし続ける限り、湿布をしても薬を飲んでも治るはずがない。仮に私がベルトの存在に気づいて外すように説得しようとしても、納得されなかったでしょう。それがSAT法によって自分自身の言葉で気づき、解決ができ、おそらく不眠症かも腰痛からも解放されるのですから、本当に素晴らしいです。このようにSAT法は本当に有用で即効性があり、しかも安全です。素晴らしい発明だと思います。

⑥神奈川県 M.M

気が付いたらもうこの時間m( _ _)m  間に合うか? 宗像塾を選んだ自分の直感を信じて大正解!  7期生の皆さん!火星体験を一緒に愉しみ、自分の人生をあるがままに生きましょう (^_^)

【1~4期生】

①宗像塾に参加させていただいたことで、同じ目的を持つ仲間と出会い、励まし合って充実した1年を過ごすことができました。
単に研修会を受講する形では、もしかしたら途中でくじけてしまったかもしれませんが、
研修会で仲間で会えるならと頑張って参加を続けることが出来ました。

②友人の紹介で、一昨年の学会の発表会でSATを知り、何の医学的なバックグラウンドも無いただの人だけど、大丈夫かなぁ?と思いながらも、
学会で聞いた「人には立ち直り力がある」と言う、その 言葉に自分のそうゆう力を育てる事が出来るんだ?そうなんだ!と、そう感じた時に宗像塾の事を知り、不安ながらもどうせ学ぶならこれでいきたいと思いました。
右も左も解らないまま飛び込んだ世界でしたが、塾に入った事で一人じゃ無いんだと言う安心感と、
各回毎にある少人数の塾で、宗像先生に直接お話を聞けると言うメリット。
また、その他にも有用な情報を受け取りやすく、お得感満載です!
一人ではここまで頑張ってこれなかったと思いますし、これからも共に学んで行ける素晴らしき仲間に会えたと言う満足感を持つことができました。
生きている間ずっと自己成長をし続ける事が出来る。
まだまだこれからな人生!
その人生を共に学べる友に出会う場所でもある宗像塾へ!
起こる事、出会う事、全ては自分の為のメッセージ!
是非とも自分で体感してみて下さい♪

③一言で表現するとしたら”感謝”の半年間であった。
宗像先生、事務局の方々、SVの方々、家族、そして、ソウルメイト。
半年間、学び続けられる穏やかな日々の大元、ご先祖さまにも感謝の念が湧きました。
SATにたくさん触れ、自分を信じる力で自分らしく生きることを愉しむ「一人革命」は今も続いています。
思いきって宗像塾に飛び込んで、自分のことはもちろん、周りの人々、物、事が好きだなぁ~と感じるようになりました。
印象深いのは、「今、自分に出来ることを一生懸命する」と言われた宗像先生の自己実現のお話。今も心に響いております。

④第2期卒業生です。私にとって宗像塾は実に質の高いエネルギー循環の場所でした。
共に学ぶ仲間の皆さんの学ぶ姿勢や意欲が気持ち良く真っすぐに伝わってきました。
それは私の中で励みとエネルギーに変わりました。宗像先生始めスタッフの方々の見守りの中、良質のエネルギーの循環が生まれる場所。
卒業証を戴いた時、嬉しさと寂しさが交錯しました。もっと塾生でいたかった。宗像塾は私をそんな気持ちにさせました。
きっとそこにSATが伝える愛が流れているんですね。多くの皆さんに体験していただきたいです。

⑤SAT法を学んで、自分が変わる(自己成長する)ためには、痛みが伴うのだなと思いました。
その痛みに向き合っていけるか自信がなくて、今まで問題を避けてきたことに気づかされました。
でも、SAT法の力を信じられ、一緒に学ぶ仲間がいて、宗像先生はじめスーパーバイザーやスタッフの方々がいて、宗像塾ではいつも守られている感のなかで安心して学べました。これからも、自分と家族の健康や幸せのためにSAT法を学び続けたいと思います。

⑥会社を定年退職し、60才の手習いで思い切って宗像塾に入塾。
結婚相手紹介サービスの中で宗像先生を知り、DNA気質から運命の相手を選ぶ
というテーマで会員紙に執筆していただいたのがご縁で、セミナーをお願いして会員の方と一緒に受講、
パートナーの選択の視点としてもっと多くの方に知って欲しいとの思いを強くしていた時に宗像塾のDMが送られて来て、当に運命を感じて参加した次第です。
参加して最初に実感したのは、SATカウンセリングの奥深さと斬新さでした。
既存の理論や技術ではなく、世界の各分野の先端の技術や臨床データを宗像先生が収集されて、常に進化されている。
先生を知って約8年になりますが、新しい情報をいただいていつもビックリの連続です。
そして、2期生として宗像塾で過ごした8ヶ月間、自分でも気づかない自分に会えた心持ちで終了を迎えました。

⑦宗像塾は、宗像先生をはじめスーパーバイザーの方々のきめ細やかなご指導をいただけます。
和やかな雰囲気のなかで安心して愉しく学べます。塾生のみなさんとお会いするのも楽しみのひとつでした。
共に学ぶ仲間がいるというのは、もしかすると自覚しているよりももっと大きな効果を得ているのかもしれませんね。
SATを学ぶ。SATを知る。SATを使える。SATで成長する。SATの仲間を得る。
宗像塾にはじまり、宗像塾に終わった2013年でした。
SATを通じて、宗像塾を通じて人生が豊かになりました。
宗像塾、最高です!!\(^o^)/

⑧◆その1
おなじやるなら宗像塾に入りましょう!
楽しさも充実度も違います。

◆その2
塾の仲間とカウンセリングしあい、その内容について講師からのフィードバックを得やすいので、
修得、自己成長ともに、とても効果的だったと思います。
個別の講座を受けるのとは違って、何が何でもこの期間に修得する!というアサーションでもあり、セルフモチベーションの強化になりました。
カウンセリングや心理はまったくの素人でしたが、学科試験は初級公認ヘルスカウンセラーの合格を頂きました。
個別の受講だったらとうていできなかったことです。
また、世の中にはいろんな人がいるということが実感できると同時に、タイプ別の対応もある程度できるようになったようです。

◆その3
どこで学ぼうかと迷って3年か4年たった頃でしょうか、SATに出会いました。
これまでのカウンセリングや混迷する精神医療とは一線を画するSAT。
自他を成長させるだけでなく、望めば、世の中に貢献できる自分になれます。
とてもすごいSATですが、実はとってもフレンドリーに学べ、ふと気づくと自分が成長しているんです。
これまでこの世界に下知識のある人はもちろん、まったく無くても大丈夫なんです。
回を重ねるごとに自分の中の心配や不安が消えていく研修です。
宗像塾生なら、さらに楽しく進むことも、さらに密度濃くすることも、自分で選べます。
修了時の楯の授与式は感動ですよ~。
一般研修よりも、密度やレベルが上がるだけでなく、基礎的な方向へも理解を深めることができるのがポイントですね。
お弁当食べながらの雑談(?)も良かったです。
進捗も目標もそれぞれなので、運営のトライアルを積み重ねた分は確実に効果的になると思います。

⑨ヘルスカウンセリング学会には10年ほど在籍させていただいていますが、いろいろな課題を抱えていた私は、少しずつ自己成長はしていたものの、その実感を捉えられずに過ごしてきました。ところがその間に、SAT法は宗像先生はじめとした多くの研究者のご尽力により進化し、手法として簡便、効果的になり、ぐうたらな私が腰を上げた時点で、「宗像塾」という「ちょうどいいスタイル」として私を待っていてくださいました。
「宗像塾」を経て、初級ヘルスカウンセラーという資格をいだたいたことはもちろん嬉しいことですが、「塾生」として一緒に過ごした方々や宗像先生、事務局の方々、スーパーバイザーの方々との距離がずっと縮まって、自分はひとりではないと思える瞬間を多く味わえ、自分自身の成長の時間をかなり短期間で与えていただきました。
しかも☆お弁当タイムがとっても楽しいの! また行きたい感じがしています☆

⑩2011年からSATコーチャー、ソーシャルスキル講座を受けて、2012年2月にSATカウンセリングのベーシックを受けました。
今後、すべての講座を受けて、『上級公認ヘルスカウンセラー』ゲットだぜ!と鼻息あらく受講しました。
でも、どうやって一人で、『上級公認ヘルスカウンセラー』まで辿りつけるの・・・???その際に、宗像塾があることを知り、宗像塾に入りたい旨をお伝えしました。行動変容支援士までサポートしてくれる?!すごい!!それに、だって、その理論を提唱している人と少人数で講義を受講できるのです。例えていうと、フロイトに学ぶユングやパールズみたいなもの?!
漫画界でいう和月伸宏(るろうに剣心) の弟子だった尾田栄一郎(ONE PIECE)みたいなもの・・・?!とにかく、エキサイティングではありませんか?!
無事2期生となり、自分を振り返るに一定の資格や検定に合格するのはプレッシャーだったかも知れません・・・。
心の声は行動を止め、心の声は行動を生むのです! 私は「成せばなる、成さねばならぬ何事も。脳みそ、体の細胞くん、キメラ細胞くんたちもみんな、仲良くしてね。」と発奮しました。育児、仕事の合間をぬってチャレンジしてきました。そして、います。事務局の皆さんも丁寧にサポートしてくださるので安心してください。人の命には役割、使命がある。その役割・使命が仕事、志す事で成就します。SAT療法の学び、宗像塾を通じて、なにかあなたの命の本質が開花することと思います。心理カウンセリングは統合が大事です。キメラ細胞、宇宙の進化を自ら統合できるこのSAT療法はすばらしいと思っています。

⑪感想)
以前は、単発で研修会に参加していましたが、宗像塾生として
参加することには以下のような良い面があったなぁと感じています。
・仲間ができる(会場に顔なじみがいる安心感がある)
・仲間と共に成長できる(喜びを共有できる)
・先生に直接質問できる
・継続して参加することで、モチベーションの持続、自分の課題の発見等、良い刺激がもらえる。
・研修終了後に練習の場が持てる。
・SVの方々も身近な存在になるので心強い。
・お弁当が楽しみ
メッセージ)
初めてのことだらけで、最初はもしかしたら不安に感じたり、どうしてよいかわからず
戸惑ったりすることもあるかもしれませんが、気兼ねなく質問したり、確認したらいいと
思います。とても丁寧に対応をしていただけるので、安心が得られます。
そして、宗像塾は、とても楽しいです^^
お一人お一人が良い時間を過ごせるといいですね。応援しています

⑫自分は不安が強い事や、当時とても大きな見通しの立たない問題も抱えていたのもあり、宗像塾に参加する時は凄く緊張していました。
また、SATの勉強をする事も初めてだったので。

ただ、宗像塾が進むにつれて年代も関係なしに様々な方と知り合い色々な学びを頂き、
不安も気が付いたら気にならなくなっていました。
また事務局のお姉様方 笑 スーパーバイザーの黒い服が大好きな方、宗像先生、いつも温かく見守ってくれて、
不安が強い自分でもいつも安心して勉強出来たと感じています。

そして、宗像塾の様々な方が日々変化してく姿を見ていると、人の力は凄いなと改めて感じさせられました。
卒業して本当に思う事は、自分は宗像塾を通して出会った人達が凄く好きだし、もっと勉強したいなと、思っています。本当に宗像塾が自分はとっても愉しかったです。

そして、人は何度心が折れそうになっても、何度でも立ち上がれるんだと、人が持つ愛情の無限の可能性を今は強く心に感じています。
きっと、今まで自分の人生、周りには沢山の愛情があったのにそれに気がつけなかったのは、気付こうとしなかったのは自分自身だったんだなと。
改めて気がつかされました。本当の意味での愛の大切さに。
また自分も今後もセミナーに参加する事があると思うので、その時はよろしくお願いします。

⑬同期の方々との交流や勉強が楽しく励みになりました。宗像先生とスタッフの皆さまを信じて楽しみながら学んでいかれますように。
困ったり不安な時はスタッフの方に相談し頼りましょう。私が宗像塾を卒業できたのは先生をはじめスタッフの方々と同期の方々のおかげだと思っています。

Copyright (C) SDS Corporation. All Rights Reserved.