2019年2月3(日)第7回セラピスト研修会「臨床に役立てよう! 第1弾」

【第7回セラピスト研修会】

臨床に役立てよう 第1弾 -インテーク面接と動機づけ-

※一部チラシに第6回と誤った記載があります。

2019年2月3日(日)

人の役に立ちたい。悩んでいる人を助けたい。

と思って資格は取ったけど、どうやってセラピーを

進めていっていいのか悩んでいませんか?

セラピーをやろうとしても、クライアントがなかなかセラピーにのってくれず、

どうしていいかわからなくなり悩んだことはありませんか?

大事なことはセラピーの土俵にのってもらうこと

そして見通しをもって、希望をもって実施してもらうことです。

そのためには何が必要なのか、一緒に学びましょう。

■講師:中嶋一恵(SAT情動認知行動療法研究所 主任研究員・ヘルスカウンセリング学会公認講師)

■会場:市川市勤労福祉センター【本館】4階 第3・4会議室(千葉県市川市南八幡2-20-1  )

■定員:40名

①午前の部 市民公開講演 10~12時 ※受付 9:40~

■参加費:3,000円(税込)

■参加資格:どなたでも参加可能

■内容:SAT療法の現場
実際に皆さんが普段実践している内容を発表して頂き
臨床体験を共有しましょう。
いろんな視点が見えてきますよ!

②午後の部 有資格者研修会 13~17時 ※午前の部参加必須

■参加費:午前午後合わせて 10,000円(税込)

■参加資格:NPO法人ヘルスカウンセリング学会会員・ヘルスカウンセリング学会公認有資格者

■内容:インテーク面接と動機付け
・インテーク面接
何を情報として得ればいいのでしょう
その情報を得る目的は何でしょう
このことがわかるとクライアントの背景も少しずつ見えてきます

・動機付け(次につなげていくために・・・)
大事なことはまず「変われる」と思える体験が
できることです。自分の状況(必要であれば家族の状況)が
理解できることです。

※ 参加費は、当日受付にてお支払いください。(現金のみ)

※ 2019年1月24日以降のキャンセルの場合はキャンセル料が全額かかります
※ 定員がございますのでお早目にお申込みください
■お問合せ先:筑波大学発ベンチャー 株式会社SDS
047-711-0069 / info@kksds.com